2019年11月20日

スキルの鮮度が大切

会社員を辞めてフリーエンジニアになって仕事をしていくための環境は相当整ってきていると言われている。ネット上のマッチングサイトを利用してプロジェクトを探し、自分に見合った案件に参加をすることも以前に比べ格段にやりやすくなり、企業も、正社員として抱えるのではなくフリーエンジニアという便利な存在を積極的に活用しようという考え方をするところも増えてきた。

当然フリーになれば、メリットもデメリットもある。多くの場合に当てはまることだが、メリットとデメリットは表裏一体と言えるものが多い。例えば、収入については、会社員時代よりも高収入が得られる可能性がある反面、毎月決まった金額が振り込まれることはなく収入が不安定になるというのがほとんどである。

さらにフリーエンジニアの大きなメリットといえる点は、自分の持っているスキルや能力が高く、時代が求めるものと合致している状態であればいくらでも仕事を得ることができることだろう。しかし、業界全体の技術力向上や世間の流行が変わり、自分の技術力が求められている技術力と違うものになってくると仕事がなくなるという、これまでのメリットが一転してデメリットに変わる。

特に、エンジニア関連の人気就職先ランキングの変動を見るとわかる通り、技術進化のスピードや仕事の変化が速くなっているため、常に自分のスキルに対する感覚を鋭くし、少しでも時代とずれたら新しいものを吸収して追いつくという姿勢を持つことで、デメリットを最小限に抑えることができるだろう。


posted by ミウミウ at 09:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。